毒デムパ神社 OF FIRE

大きなことはできません、小さなこともできません。
そうだ、俺が、俺達が、ガンダムだ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
サタデナーイ
はいどうも、はまっちです。

この春からの生活環境変化で、たかがドラムの個人練習に行くことすら融通を効かせ辛いという悲しき現状がありまして。
すなわち休日夜の僅かな『隙間時間』にピンポイントでブチ込むという、スナイパーとしての器量が求められるというのが今の私が置かれている立場ということだ!
ビルの谷間にギラリと光るピストル、おもちゃじゃないぜ。

てなわけで、毎度お馴染みのウイークエンド家畜稼業を一通りこなした後で、久々のドラム個人練習ブチ込み〜
なんか演奏する前からヘロヘロですけど、まぁ仕方あるまい。
ちなみにレッキンさんも諸般の事情により労災休業中(笑)なので、吉祥寺ライヴ以来ですなドラム叩くの
リハスタの駐車場は満車、スタジオも満員御礼。
お察しの通りおっさんバンドマンばかりで、みんな色々苦労と工夫を重ねながら活動を続けてるってことですな。

ドラム個人練習

うん、楽しかったですよ、ツーバスは相変わらず致命的にダメだけど!
よくよく見るとスネアのヘッド(打面)破れてたし、クラッシュシンバルも割れちゃってたけど!
それも含めてロックン・ロールなんだ、多分。


まぁなんか愚痴っぽくなっちゃってますけど、やはりスタジオまで自宅からクルマで10分というのは魅力的でね。
なんせ、23時までスタジオ練習、そこからコンビニ寄って帰宅して風呂入ってアルコホヲルを胃の腑にブチ込むまで1時間掛からないってんですから、実に有難い。
そして空腹感ハンパなしですが、さすがにこの時間からガッツリ喰らうのも気が引けるお年頃につき、巷で噂のサラダチキンカレー味を晩酌のアテに…

サラダチキン カレー味

なるほど〜
そもそもサラダチキン自体がジャスティスなので基本的な面での不満はないけれど、もっとカレーの風味が効いていても良くてよ?
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
METAL bless JAPAN 大阪 2016、情報解禁!
はいどうも、はまっちです。

既にご存知かと思いますが、約2年ぶりの開催となります!
現段階での確定詳細情報ドーン!
 

2016.10.29 <sun>

Metal bless JAPAN〜東日本大震災チャリティーライヴ in Osaka
KEEP ON FIGHTING 2016


Venue : 大阪・天王寺 FIRELOOP (http://fireloop.net//
Open / Start 未定 / 未定
Adv. / Door : 2,500yen / 3,000yen [+ 1drink / 500yen]

[Act]
Adrastea (愛知)
ALICE IN HELL (東京)
LOUDSTORM (和歌山)
WRECKING CREW
MbJ Session
and more

MbJ大阪2016 フライヤー

※イベント運営費を除く利益全額は、「東日本大震災復興復旧支援金」として、『CIVIC FORCE』を通じ寄付されます。
 

約2年ぶりのMETAL bless JAPAN大阪公演開催が決定いたしました!
10月29日(土)天王寺FIRELOOPにて。
更なる詳細も確定次第アナウンスしていきますが、この段階で皆がやるべきことはたった1つ。

「10/29 MbJ大阪」 と手帳に書き込むのだ、今すぐに!
忘れてはいけないよ?


これまでも、そしてこれからも。
ヘヴィメタルで復興支援、よろしくお願いいたします!
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
いっちょやってみっか!
ノーミュージック・ノーライフ!(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
ノーマネー・ノーライフだよ、今の俺にゃ。


さて。
某氏から、とあるオファーを頂戴いたしました。
以前から世間話的にアレコレと会話はしていたものの、いざ実際に資料が届くと背筋がピンと伸びますね〜

早速内容を確認しましたところ、氏の個性と世界観がガッツリと表現されておりまして、正直なところ一瞬 「これは安請け合いしてしまったかな?」 と、思わず怯んでしまったことをここにカミングアウトしましょう(笑)
いや、つまらないということではなく、僕如きポンコツ三党兵が果たして発注主の期待に足るモノをアウトプットすることができるのか、単なる邪魔・足手まとい・蛇足という存在に陥ってしまわないか、非常に心配で(笑)


まぁこの年齢で新しいチャレンジが出来るというのも楽しい話ですし、いっちょやってみっか〜!
しかしファイル名をさりげなく『小豆島』などと名付けるあたり、主はなかなかの情報通あるいはディープなレボコーマニアであると見たぜ?!

謎ファイル

ハマダじゃない、ホントのことさ!


今日のアルバム…MAGO DE OZ 「FINISTERRA OPERA ROCK」(Apple Music)
同郷・スパニッシュメタルシーンから豪華ゲストを迎えてのリレコーディング作。なんか凄く洗練されてるような!
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
METAL bless JAPAN 3 - KEEP ON FIGHTING
面壁九年、堅牢堅固!(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
指揮官としては間が抜けてるけど、きっと本当に良いお嬢さんなんだろうな、カルタ・イシュー地球外縁軌道統制統合艦隊司令官は。


さて。
3月11日の発売に先駆けて、原物を一足早く頂きました。

METAL bless JAPAN 3 - KEEP ON FIGHTING

東日本大震災チャリティープロジェクト・METAL bless JAPANの第3弾アルバム『KEEP ON FIGHTING』。
以前から告知しておりますが、3作目となる今回はWRECKING CREWとして参加しております。

早速アルバムを拝聴しておりますが、今回も震災チャリティー云々抜きにして1枚のコンピレーションアルバムとして素晴らしい仕上がりになっていると思いました。
トラディショナルなヘヴィメタルは勿論のこと、シンフォニックメタルあり、豪快かつキャッチーな歌謡ロックンロールあり、スタイリッシュなロックサウンドあり、胸に沁みるバラードあり。
過去2作と比しても非常にバラエティーに富んでおりますし、我々WRECKING CREWは…小汚い系担当かな(笑)

ちなみに今回のテーマソングは疾走系パワーメタル!
PVも公開されております。





まもなく震災から5年。
復旧や復興が徐々に進んでいるとはいえ、被災地の戦いはまだまだ続くのでしょう。
自分も含めて当時の記憶がどんどん薄れていく中で、このMbJプロジェクトが果たすことの出来る役割は決して小さくないと思いますし、またそれだけの価値がある活動だと信じています。

"Keep On Fighting"…ヘヴィメタルで復興支援。
改めてよろしくお願いいたします!


MbJ大阪、やるよ!


今日のアルバム…METAL bless JAPAN 「METAL bless JAPAN 3 - KEEP ON FIGHTING -」
レッキンさん新曲もヨロシクです!
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
METAL bless JAPAN 3 "KEEP ON FIGHTING" 情報解禁!
ダヨーンとデカパンの二人芝居は狂気と感動が交錯する逸品(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
カミーユ・ビダン(Zガンダム)と丸尾くん(ちびまる子ちゃん)とダヨーン(おそ松さん)、中の人が同じという衝撃。


さて。
東日本大震災チャリティープロジェクト・METAL bless JAPANの第3弾アルバム『KEEP ON FIGHTING』の情報が解禁されました。
既に告知しておりますとおり、WRECKING CREWとして楽曲を提供しておりますほか、恒例のテーマソング(タイトルトラック)にHisashiさんがヴォーカルとギターにて参加しております。
アルバム全体は勿論テーマソングも未聴ですので、今回はどんな仕上がりになってるのか非常に楽しみです。

しかしレッキンさん。
今更ながら、たった1曲を世に送り出すってだけのことに、随分と時間を費やしてしまったモンですよ、全く。


========================================================================


METAL bless JAPAN 3 KEEP ON FIGHTING


2011年3月11日に東北沖で発生した「東日本大震災」と、震災直後に太平洋沿岸を襲った大津波がもたらした被害は甚大なものとなり、1万5千人超の尊い人命が失われました。
あれから早5年の年月が過ぎ、被災地の復旧・復興が叫ばれつつもなかなか進まず、人々の意識も震災や復旧から遠のきつつある中、日本国内のヘヴィ・メタル/ハード・ロック・アーティスト達が三度結集し、書き下ろしの新録楽曲を多数含む、震災チャリティー・キャンペーンのアルバム第3弾を、震災から5年目の2016年3月11日にリリースいたします。

過去のテーマ・ソング「Rising Sun」と「We Can Be Storng」の精神と意志を継ぎ、Vo:16名とG:10名(のべ人数)を含む総勢27人のアーティストが参加した新キャンペーン・ソング「Keep On Fighting」に加え、今回は復旧・復興の想いを胸に、このプロジェクトの為に、もしくはタイミングを合わせて結成された、被災地出身のメンバー達が参加したプロジェクト・バンドを複数含む全12バンドによる、書き下ろし新曲や未発表ヴァージョン等、全13曲を収録!
このアルバムの販売純益と、メイン・キャンペーン・ソング「Keep On Fighting」の音楽配信(ノン・パッケージ販売)等により発生する純益(共に必要諸経費を除く)は、当該震災の復興支援金として公益社団法人Civic Force(シビック・フォース:http://civic-force.org)等に全額寄付されます。



【収録楽曲】
1. METAL BLESS JAPAN - Keep On Fighting
2. Adrastea - Twilight Cat
3. SIRENT SCREEM - River
4. Genetic Recombination - Chain Of Hypocrisy
5. e:cho - Stand Up
6. Voice of Divine Children - 『回収屋』
7. Varioustorm - Fertilize
8. ALICE IN HELL - Down The Highway
9. WRECKING CREW - Midnight Lady
10. Beginning of the End - Beginning Of Fight
11. VELVET★CHERRY - Star Dust (Single Mix)
12. MILLIA - Spirit Will Remain
13. Grazie - Grazie !


【収録楽曲提供アーティスト (アルファベット順)】
Adrastea : 名古屋の女性Voシンフォニック・メタル・バンドによる新曲。現在1stアルバムをレコーディング中!
ALICE IN HELL : 東京のスラッシュ/ハード・ロック・バンドによる、爆走ロックン・ロールな完全書き下ろし楽曲
Beginning of the End : 仙台のネオ=クラシカル・メタル・バンド、初正式音源。サポートVoはVarioustormのNAO
e:cho : 仙台出身のサブライム・ロック・バンドによる、最近のライヴでもお馴染みのポップでアップテンポな新曲
Genetic Recombination : MBJ主宰 : 神谷 (名古屋)をVoに迎え、福島のプレイヤーと結成されたバンドの初音源
Grazie : 東京在住と仙台在住のメンバー達により結成された、男女ツインVoによるプロジェクト・バンドの初音源
MILLIA : 元Rachel Mother Goose他のVo : Janne率いる岐阜の新バンドによる、本作唯一の心に沁みるバラッド
SIRENT SCREEM : SEVENTH SONのVo : Yamaの新バンド、初音源。CHURCH OF MISERYのB : Mikami作曲
Varioustorm : 仙台在住の女性Vo : NAO率いる、東京の新バンドによる初音源。BはGUILTYS LAWの北館
VELVET★CHERRY : 実力派女性Vo : Akaneを擁するハードR&Rシーンの中心的バンド。シングル曲のリミックス
Voice of Divine Children : 男女ツインVoを擁するバンド、ケータイ小説/漫画『回収屋』のタイアップ音源 (初出)
WRECKING CREW : HELLHOUND、EVIL ASSAULTのメンバー擁する大阪の正統派NWOTHMバンド、初音源


【メイン・キャンペーン・ソング「Keep On Fighting」参加者 (50音順)】

[Vo]
Akane (VELVET★CHERRY) , Daisuke "HAMADIE" Hamate (ALICE IN HELL) , Haruka (e:cho) , HISA (WRECKING CREW) , Shuji "Izaking" Izaki (BRAVESTAKER / ArqphoniA / Grazie) , Toshinori Kamiya (ARGUMENT SOUL / Genetic Recombination) , Kinoppy (WINDZOR) , Janne Makkatainen (MILLIA) , NAO (Varioustorm) , P☆chiko (Voice of Divine Children) , Saeko , Junko Sera (ALHAMBRA) , tAkA (Voice of Divine Children) , Yama (SEVENTH SON / SIRENT SCREEM) , Yuka (Adrastea) , 夢華 (ASRA / Grazie)

[Gt Solo]
Daisuke "HAMADIE" Hamate (ALICE IN HELL) , Yoshiya "448" Sato (Mastermind / SIRENT SCREEM)

[Ba]
Yoji Tanegashima (AFTERZERO / Mastermind)

[Key]
X.Murai (Adrastea)

[Ds]
Ryuta Yamazaki (AFTERZERO)

[Gt Solo]
駄畏 , Daisuke "HAMADIE" Hamate (ALICE IN HELL) , Fumiya Hattori (AFTERZERO) , HISA (WRECKING CREW) , kazu (Varioustorm) , Mizuno (Adrastea) , Satch'n (Voice of Divine Children) , Yoshiya "448" Sato (Mastermind) , 2106 (e:cho) , Yu-ya (Beginning of the End)


“Keep On Fighting"
Music & Lyrics by Metal bless JAPAN
Recorded , Mixed , Mastered by Natsuki Iwamoto (Studio Akseli)


========================================================================


再び昇る太陽(Rising Sun)の元、共に強くあろうという誓い(We Can Be Strong)と共に、我々は戦い続ける(Keep On Fighting)という意思表示。
過去2枚の流れを汲むかのような美麗なアートワークも含め、METAL bless JAPANの精神性に一切のブレや淀みが無いことが伝わってくるタイトルではありませんか。


あの大震災から早くも5年の歳月が流れました。
震災直後の6月に3バンドで仙台遠征を敢行したのが昨日のように思えますが…
それだけの時間が過ぎたにも関わらず、被災地復興への道は未だに半ば。
明らかに記憶の風化が進みつつある中で、こうしてMbJプロジェクトが活動を続けていくというのは、間違いなく何らかの意味があると信じています。

2011年リリースの1枚目にはテーマソング、N.S.G.(ドラムトラック打ち込み)、HELLHOUNDにて
2013年リリースの2枚目にはHELLHOUNDにて
そして今回リリースされる3枚目にはWRECKING CREWにて

私ごとき場末のヘビメタ風情が、ここに名前が出ているような方々の中に入れて頂けることだけでも過ぎた光栄であるにも関わらず、幸運にも様々な形でMbJプロジェクトに関わり続けることが出来るのは、本当に得難く貴重な経験だと思っております。
ですので、出来ることがあればなんなりと…



え?
既にプレス配布資料には、秋頃にアレをナニでソレすることが盛り込まれてる?
ギャッフン、ギャッフン、マジすかヤバい!

ぐぬぬ。
こうして既成事実と事後承諾の積み重ねで外堀が埋められていくんだな。
やはりギョーカイは魑魅魍魎が棲まう魔窟だぜ、全く!
一寸先は闇、喰うか喰われるかの真剣勝負ってワケか。
よおし、そこまで言うなら土俵に乗っかってやろうじゃないのさ!

アッハイ。
こういうクサい三文芝居と見え見えの茶番はいいですか、そうですか(笑)


てか、WRECKING CREWはNWOTHM(New Wave Of Traditionnal Heavy Metal)系なのですね。
いや、光栄の限りですが、てっきりモダンヘヴィネスだとばかり(笑)
あとウチにHELLHOUNDのメンバーがいるなんて初耳だぞ、聞いてないぞ、一体誰なんだ?!
(ちょっと真顔で)


今日のアルバム…EUROPE 「WAR OF KINGS」(Apple Music)
適度にヘヴィで適度にオールドスクールな、バランスの良いメロディックメタルアルバムかと!見直したなぁ〜
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
そうさ俺はミスター告知マン
2016年も鉄血ガンダムは面白そうですぞ!(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
新OPと新EDについての評価は、少し慣れてくるまで保留で。


さて。
このたび、ALL IMAGES BLAZING・片岡さんがパーソナリティーを務めておられるインターネット番組『NANIWA METAL BLAZING』の1月9日配信分にコメント出演させていただきました。
1月16日(土)のWRECKING CREW主催イベントについてアレコレと喋り散らかしておりますのでお耳汚し恐縮ですが、是非チェックしてみてください。
エエ感じにイジって頂いてますんで(笑)


NANIWA METAL BLAZING
『第7回 国内POWER METALの双璧 Mastermind BLASDEAD 2大レコ発inOSAKA』

http://naniwa-metal-blazing.seesaa.net/archives/20160109-1.html



コメントって初めてだったんですけど、詰まったり噛んだりするのを極力避けつつ3分半ほど淀みなく喋るって、結構難しいモンでして。
ただでさえレコーディング本番に弱いタイプなのに(笑)
ライヴMCとか雑談系番組であればグダグダな内容でもそれなりに収拾ついていきますけど、ことコメント(しかも1人だけ)となれば、そうはいきませんからねぇ。
良い経験になりました。

片岡さん、ありがとうございました!


今日のアルバム…JUDY AND MARY 「FRESH」
この隙のなさ!そりゃ馬鹿売れしますわな〜
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
バンド活動総括 2015
イギリスのレミーは演(や)るが、日本のレミーは料理(や)るんだ!(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
平野レミ大先生が背負いし狂気と闇は底知れぬ深さよ…


さて。
まだ年末に1本ライヴが残ってますが、2015年のバンド活動を総括しておきましょうかね、と。
誰も興味ないでしょうけど、別に良いんです。
俺が書きたいだけだから。

ざっくり振り返りますと

HELLHOUNDライヴ:7本(東京5 / 仙台1 / 高松1)
WRECKING CREWライヴ:1本(大阪)
OXSANライヴ:1本(奈良)
HELLHOUNDレコーディング(1曲)
WRECKING CREWレコーディング(1曲)

という活動内容でしたね。


まず、HELLHOUNDは新曲"Sign Of Heavy Metal"の配信リリースとAmazonチャート1位獲得が最大のトピックでしょうか。
リリース直後の瞬間最大風速的現象ではありますが、かのBABYMETAL超えを果たすという予想だにしていなかった展開に思わずメンバー全員が浮き足立ってしまったというですね(笑)
2月と8月の2度にわたり、異なるコンセプトでの自主企画イベントを開催することができたというのも大きな成果でした。
2016年も水面下では色々な計画とかアイデアが浮かんできていますし、どういう展開が待っているのかメンバーながら非常に楽しみです。




WRECKING CREWに関しては、3人編成での活動継続を決断した夏以降にかけて、ようやくバンドを取り巻く状況が好転し始めたという感触があります。
HisashiさんがVocalを兼ねるという苦肉の策というか暫定ラインアップというか、まぁ正直当初描いていたバンド形態とはいささか距離が出来てしまっておりますが、ぶっちゃけ、人事面での不安要素がなくなったのって…RECKLESS CHARGE時代から通じて、ほぼ初めてなんじゃないのかと。
まずは現行体制でのライヴとレコーディングを完了できましたし、2016年はようやく活動を軌道に乗せられるのではないかと期待しておる次第です。
当面の目標たる正式音源リリース(フルアルバムなのかEPなのかは別にして)に向けても、具体的なアクションに入っていくことになるでしょう。
もういい加減ね、ちゃんとせなアカンやろ(笑)



OXSANも、メンバー全員のスケジュールがうまく噛み合うタイミングで、是非また再集結したいですね。
あくまで余暇を利用した純粋なお楽しみプロジェクト。
そんな肩肘張って云々というバンドではないので、まぁ気長にお待ちいただければと(笑)


しかし思い返してみるに、去年の今頃から年始にかけては、左手の腱鞘炎が日常生活にも支障をきたすレベルで悪化しておりました。
真剣にバンド活動休止を決断する一歩手前まで来ていたのですが、奏法の見直しなど自分なりの試行錯誤に挑戦する良い機会ともなったように思います。
ま、自分の感触とは別に、客観的には「今も昔も変わらず土砂崩れだわwww」と言われちゃいそうですけど(笑)


実際、リアルな生活環境も更に激変しそうな状況下、果たしていつまでこんな『道楽』を続けられるのか、正直自分でもわかりません。
だからこそ、できるうちに、やりたいことを、できるだけ、やってしまおう。
そんな思いが時間を経るごとにどんどん強くなっている、昨今のアテクシでございます。


うむむ…ちょっと語りすぎたかね?
年末の総括だし、たまにはいいでしょ(笑)


今日のアルバム…DREAM THEATER 「A DRAMATIC TURN OF EVENTS」(Apple Music)
新生夢劇場、会心の一撃!しっかし、マイク・マンジーニのドラムは全く可愛げ無いねぇ(笑)
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
『俺的ヘビメタ強化月間』 はっじまるよ〜 (^ω^)
マイナンバー来たか(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
制度そのものの是非が議論されてますけど、そもそもコレを一軒一軒手渡しせにゃならん郵便配達員の皆さんに 「お疲れ様です」 の一言でもかけたくなるというものだよ、ホント。

マイナンバー襲来


さて。
えらく冷え込んできまして、冷え性腰痛腱鞘炎持ちにはいよいよ辛い季節の到来ですな…
だがしかし、俺のヘビーメタルブラッドは熱く煮えたぎっていると言わせて頂く!
何故ならば、いよいよ開幕を迎えるからです。

『俺的ヘビメタ強化月間 201512 - 201601』 がね!


年末年始を挟んだ約1ヵ月半の間に

HELLHOUNDライヴ3本(東京2本・香川1本)
WRECKING CREWライヴ2本(大阪2本・うち1本は自主企画)
WRECKING CREWレコーディング(オムニバスアルバム提供曲)


これだけの予定にプラスしてリハーサル・個人練習・その他事務作業が控えているという過密スケジュール。
10年以上前、それこそ5つぐらいバンドが同時進行していた時期を思い出しますね。

いや、この界隈、もっとガッツリと活動されている方ばかりなのは充分承知しておりますが、今の自分からするとこれでも相当なボリューム感なのであります。
そして早速ミッションが立て続けに控えておりまして。


日曜つまり明日は東京・吉祥寺CRESCENDOにてHELLHOUNDライヴ(祝・イベントソールドアウト!)、月曜は大阪某所にてWRECKING CREWのドラム録り。
加えて往復夜行バス利用の弾丸スケジュールですが、そういうヘヴィなシチュエーションにロックンロールを感じてしまう僕は、多分ある種の一線を越えてしまっているのかもしれませんね(笑)


さあ、盛り上がってきた。
楽しいヘヴィメタルの時間が始まるよ!


今日のアルバム…MOTORHEAD 「SACRIFICE」(Apple Music)
90年代前半サウンドならではのヘヴィな空気を纏いつつの必殺バンカラロケンロー!ミッキー・ディーのドラムがマジでパねぇ!
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
(σ・∀・)σ ロック・シティ!!!!!!
承太郎と十四松の中の人が同じだとは、とてもとても…(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
小野大輔め…


さて。
思い立ったが吉日、『宿題』も沢山抱えちゃってるモンで、個人練習にGo!
いつ思うんですけど、カノウプス製ドラムセットの叩きやすさって、コレなんなんでしょうね?
タイコの造りなんて別に何処のメーカーも大差ないと思うんですけど、とにかく叩きやすい。
まるで自分が二段も三段もレベルアップしたかのような錯覚にさえ襲われるというですね、ええ(笑)
F1でいうならば、ウィリアムズルノーFW14BとフェラーリF92Aの違いみたいなモンですか?
あとデイモン・ヒルは未だに過小評価されたF1チャンピオンだと思うの。
ラッキーとフロックだけでF1のテッペンが獲れるとでも?

カノウプス ドラムセット

カノウプス ドラムセット

それはそうと、観て視て見てください、この様相を!

スタジオ大盛況

日夜間だというにも関わらず、ましてや奈良なんて片田舎だというのに、リハーサルスタジオはこの盛況っぷり!
これはつまり、ロックンロールイズノットデッドあるいはロックウィルネバーダイの証そのもの、僕にはそう思えるのです!
2016年のロックンロールレヴォリューションは、ここNA-Raaahhhから始まるンだよ!



(σ・∀・)σ ロック・シティ!!!!!!


今日のアルバム…HOLY MARTYR 「INVICIBLE」
ザトイーチ!
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
METAL bless JAPAN…第3章!
「死の荒野〜」のE♭M7にとてつもないドラマを感じるのよ!(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
あとはサビ終わり直後のD〜Dmも小技が効いてて好きだなぁ。
何のことか判らん人は、この動画を見たまえ。前者は0:43あたり、後者は1:00あたりだ。





吹きすさぶ風が〜


さて。
そんな似非ミュージシャンたるアテクシから、重要なインフォメーション!
まずはこちらの声明文を御覧あそばせ?


========================================================================


私達Metal bless JAPANは、東日本大震災から丸5年となる来年2016年3月11日(金)に3枚目のアルバムを発表します。
今日は、収録バンドと、それに伴うリリースツアーの日程及び出演者の一部を発表します。


【東日本大震災チャリティーアルバム第3弾】
<Metal bless JAPAN「KEEP ON FIGHTING」参加バンド>

Metal bless JAPAN

Adrastea(名古屋)
ALICE IN HELL(東京)
Beginning of the End(仙台)
e:cho(仙台/東京)
Genetic Recombination(福島/名古屋)
Grazie(東京/仙台)
MILLIA(岐阜)
SIRENT SCREEM(東京)
Varioustorm(東京/仙台)
VELVET★CHERRY(東京)
Voice of Divine Children(東京)
WRECKING CREW(大阪)
(A to Z順)


また、今回のアルバムリリースに伴い、下記Metal bless JAPAN出演公演が決まっています。

【2016年Metal bless JAPAN出演公演】

★3/12(土)宮城・仙 台MACANA

出演:Beginning of the End、e:cho、Mastermind、MUD SLIDE、WILD FRONTIER、1箱86g
★3/13(日)東京・吉祥寺CRESCENDO
出演:ALICE IN HELL、Varioustorm、and more…

★4/ 2(土)愛知・名古屋HOLIDAY NEXT
出演:Adrastea、Mastermind、REGULUS、and more...


※2016年秋 大阪公演開催予定!
※仙台公演の主催はSOUND OF DEATH、その他公演はMetal bless JAPAN主催となります。
※仙台公演以外はチャリテリー公演となります。
※全公演にMetal bless JAPAN Sessionが出演します。

各公演の詳細、追加出演バンドは決まり次第、facebookページにてお知らせ致します。
https://www.facebook.com/MetalBlessJAPAN


========================================================================


はい!

2016年3月11日発売予定の東日本大震災チャリティープロジェクト"METAL bless JAPAN"第3弾アルバム 『KEEP ON FIGHTING』 にWRECKING CREWが参加することになりました!

個人的には過去2作に引き続いての参加となりますし、バンドとしては恐らく初の公式音源リリースになると思われます。
また、2016年秋頃には恒例のMETAL bless JAPAN大阪ライヴの開催も計画しておりますので、そちらも合わせて御期待頂ければと思います。





さて…
遂に犀は投げられた。
もうウダウダグズグズやってる場合じゃないぞよ、レッキンさん!


今日のアルバム…IRON MAIDEN 「A MATTER OF LIFE AND DEATH」
新譜の評判が良いらしいので2006年リリースの14thアルバムを聴く!彼らのプログレ趣味が発露した重厚な大作主義の楽曲が並ぶ!
| バンド | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)

/ 1/9PAGES / >>

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND


天気

野球
powered by プロ野球Freak