毒デムパ神社 OF FIRE

大きなことはできません、小さなこともできません。
そうだ、俺が、俺達が、ガンダムだ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
『7/9オイフェス詳細 〜 ぢごくワンワン、他流試合に挑む!』の巻
はいどうも、はまっちです。

昨日のうちに幼稚園運動会の順延連絡が届いておりましたので、今日は普通のサタデー。
つまり特筆すべき事項はナッシングということさ。

…と思っておりましたら、HELLHOUND次回ライヴの詳細が出揃ったようなので改めてインフォメイションの巻!
見たくなくても、見ろ!
 

2016.7.4 <sat>

それでも尚、未来に媚びる 1st Mini Album 「細胞と才能」レコ発企画 オイフェス 1日目

Venue : 大阪・天王寺 FIRELOOP (http://fireloop.net//)
Open / Start 13:00 / 14:00
Adv. / Door : 2,500yen / 3,000yen [+ 1drink / 500yen]

[Act]
それでも尚、未来に媚びる 井澤聖一(モケーレムベンベ) 木南崇 ゆれる Left Day Tripper BLENDY MOTHER FATHER HELLHOUND モハメド カッパマイナス and secret 1band
ALICE IN HELL (東京)
LOUDSTORM (和歌山)
WRECKING CREW
MbJ Session
and more

オイフェス
 

出番は早目というかギンギン昼間の15時40分から。
週末のお出掛けついでにチョロッと遊びに寄って頂くも良し、最初から最後まで『オイフェス』を堪能して頂くも良し。
HELLHOUND的にはなかなかチャレンジングな企画ですが
「オイフェスよ、これがヘビメタだ!」
という間違った認識を植えつけまくってやろうと思います(笑)


ヨロシクデ〜ス!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
10th anniversary of TOKYO FLYING V MASSACRE
はいどうも、はまっちです。

本日の日付は2016年6月6日。
そうです、10年ぶりに訪れた、666の日!

おや?
おやおや?
666の日ですと?
ちょっと待ってくださいよ、私の記憶が確かならば…そう、御明察!



TOKYO FLYING V MASSACRE



HELLHOUNDの記念すべきファーストアルバム 『鋼鉄のいけにえ』

2006年6月6日のリリースから10年!


マジですか、もうそんなに経ちますか…
板橋区の某スタジオで繰り広げられた、あの抱腹絶倒の突貫レコーディングが、つい昨日のことのように思い出されます。
百戦錬磨の関係各位に
「こんな笑いっぱなしのレコーディングは初めてだ」
と言わしめた、あの伝説の週末から、更に10年もバンドが続くなんて。
ましてや、それまで想像すらしていなかったような場所(勿論、ヘビメタという小さな世界の中の話ではありますが)へと自分を連れていってくれる作品になるなんて、当時は本当に夢にも思っていませんでした。


自分たちが世に送り出した作品が今でも多くの方に御愛聴いただけているというのはバンドマン冥利に尽きますし、同時にこうして活動が継続できているのも、皆様の長きにわたるサポートあってのこと。

改めて感謝の意を伝えたいと思い、今からちょうど2か月後の8月6日に、このようなイベントを開催することになりました!
 

2016.8.6 <sat>

HELLHOUND presents
LONG LIVE THE LOUD vol.666 〜THE DECADE OF METAL WARRIOR 〜


Venue : 東京・吉祥寺 CRESCENDO (http://www.kichijoji-crescendo.net/
Open / Start 16:30 / 17:00
Adv. / Door : 2,500yen / 3,000yen [+ 1drink / 500yen]

[Act]
BLAZE
END ALL
ZERO FIGHTER (O.A.)
HELLHOUND
※Special 90 min. show !!!


LONG LIVE THE LOUD vol.666
 

この記念すべき日を、皆で共に祝おうではありませんか!
1stアルバムリリース10周年記念にして、90分のロング・ショウ。
さてさて、どんな内容になるんでしょうねぇ〜

乞うご期待!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
HELLHOUND、久々の大阪ライヴ決定!!!!!!
はいどうも、はまっちです。

速報でございますよ、皆様!
久々のHELLHOUND大阪ライヴが決定いたしました!
詳細はコチラ!!

 

2016.7.9 <sat>

それ媚びRELEASE PARTY オイフェス


Venue : 大阪・天王寺FIRELOOP (http://fireloop.net/
Open / Start TBA / TBA
Ticket : 2,500 yen

[Act]
それでも尚、未来に媚びる
モハメド
カッパマイナス
HELLHOUND

and more

オイフェス
 


そうです、そうです、そうなんです。
お判りの通り、今回は普段と少し様相が違います。
関西を中心に活動中の 「それでも尚、未来に媚びる」 のレコ発イベントに、メタル代表として出演させていただくことになりました。

以前からお世話になっているASEレコード・野津様から直々にオファーを頂いたのですが、そりゃもうにメンバー全員Faster Than The Speed Of Lightで即・快諾ですよ、そんなもん(笑)
こういう機会でもないと絶対に出会わないであろう方々、出演バンドもお客様も含めて我々以外のほぼ全員が非メタルという刺激的なシチュエーション。
そこに我々が出て行くとどんな事態になるのか…むちゃくちゃ面白そうじゃないですか、ねぇ?


バンド様のことを恥ずかしながら全く存じ上げなかったもので、早速YouTubeに上がっている動画を拝見させていただいたのですが、なるほど、これぞ骨太で腰の座った日本語ロックンロールの王道!(陳腐な表現ですいません)
さすが野津様やFIRELOOP様がプッシュしているだけあるなと…いやあカッコいい!
ホントに良いんですかねぇ…満を持して向かえるレコ発イベント(しかも2days)という晴れ舞台に、我々みたいな場末のポンコツヘビメタバンドが出演しちゃって(笑)





まぁでもね、一旦オファーを頂いた以上はね、推薦してくださった野津様や出演を快諾していただいたバンド様をの御厚意に応えるためにも、徹底的にHELLHOUND流のヘヴィメタルを叩きつけてやろうと思います!
やったるで〜!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
HELLHOUND live at 吉祥寺 CRESCENDO 2016.5.1
はいどうも、はまっちです。

さて、本日は吉祥寺CRESCENDOでのHELLHOUNDライヴでございました。
当日リハだの何だのといったお馴染みのルーチンはいつもどおりなので省略しますが、やはりドラムを叩いてから(バンド練習・個人練習を問わず)会場入りしたほうが、色々な意味で当日のリズムが作りやすいなと。
あと、久々に食べた『パンチョ』が美味かったです(小並感)

パンチョ ナポリタン並盛

敢えて並盛り400グラムにとどめておくという意識の高さよ!


ライヴに関しては、実験もかねて意図的にモニターバランスを大胆に変えてみたんですけどね。
…うん、次回からは元に戻そう(笑)
あとは、演奏時の耳鳴り対策として、いよいよ耳栓の導入を考えねばならんなと。

客席からでは判らない話ばかりですいませんが、ポンコツはポンコツなりに試行錯誤を続けてるってことで御容赦を。
かくして本日のセットリストはこちら〜


HELLHOUND 2016.5.1 Set List

M1) Heavy Metal Patrol
M2) Let Metal Rule The World
M3) Sign Of Heavy Metal
M4) Mr. Heavy Metal
M5) Metal Psycho
M6) Metal Warrior


うむ.
「パト」で初めて「サイコ」「メタヲリ」連発で締めるという、最近の王道パターンでしたな。
なんかやたらテンポ速かったらしいですが、ホント?

共演バンドも言わずもがな超強力、個人的には初見のTORNADO-GRENADEが最高過ぎました。
セックス、スパイス、ロックンロール!



かくして時間の都合上、イベント終演を待たずに途中離脱。
奈良行きの夜行バス、このたび新宿駅南口にオープンした『バスタ新宿』なる施設からの乗車に変わったんですが…どうなのコレ?

通路までバス乗車客で溢れかえり、施設内及び周辺含めて売店はおろかコンビニすらなく、女子トイレ待ちの列は待合スペースを超えてバス乗降口まで伸びているという惨状。
新宿駅周辺に点在していた高速バス乗り場を集約するという意図は充分理解できますし、時期的に混雑のピークであるということもあるでしょうが、正直、少なくとも現段階において、使い勝手は余り良くないなと。
まぁ年に数回、高速バスに乗り降りするだけの関係ですから、そんなね、年甲斐もなく噛み付くようなことでもないんですけどね(笑)
とりあえず、ソフトドリンク類以外の酒だの雑貨だのといったモノは事前に用意しとかなきゃダメってことが判っただけでも良しとしよう。

バスタ新宿

バスタ新宿

バスタ新宿


てか、改修工事を終えた新宿南口エリア自体、無駄に意識高い系な仕上がりというか、小奇麗なだけで人の息遣いが全くしないというか、やたら無機的で空虚な雰囲気になっちゃってましたな。
昼間に来たらまた違うのかしら?
てかアベック、なんでそこに座ってんだ、ちょっとは空気読め(笑)

SHINJYUKU


というわけで2日の東京遠征もミッションコンプリート。
メタルと酒とカロリーまみれの2日間、楽しかった〜
お世話になった皆様、ありがとうございました!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
お次は地獄番犬の出番だ!
はいどうも、はまっちです。

WRECKING CREWの滋賀ライヴが終わったなぁと一息つく間もなく、もう今週末から黄金週間なんですってよ奥さん!
ということは、3週連続ライヴの2本目が催されるということに他ならないわけですね?!

 

2016.5.1 <sun>

LOUD & PROUD vol.355


Venue : 東京・吉祥寺 CRESCENDO (http://www.kichijoji-crescendo.net/
Open / Start 16:00 / 16:30
Adv. / Door : 2,200yen / 2,700yen [+ 1drink / 500yen]

[Act]
ABSOLUTE
GUILTY'S LAW
LINX
MASTERMIND
TORNADO-GRENADE
HELLHOUND

LOUD & PROUD vol.355
 


はい。
VENOMのアレ(笑)以来のHELLHOUNDになります。

一目すればすぐに判るとおり、今回の対バンもMASTERMINDはじめ尋常じゃなくキョーレツなメンツ揃い!
少しでもスキを見せようものなら一瞬で首根っこ掻ッ切られちゃう一騎当千の猛者ばかりですので、こりゃ否が応でも気合が入るというものですな。
やったるで〜
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
告知メタル2016・春 〜 ぢごくワンワンの巻
朝イチ、昨日買っておいた半額見切り品の白身魚フライを食した途端に胸焼けが(挨拶)

はい、はまっちです。
変なゲップとか出た!


さて。
前回の告知メタルはWRECKING CREW編でした。
だとすれば…そういうことだ!
ぬかるなよ!


========================================================================

2016.5.1 <sun>

LOUD & PROUD vol.355


Venue : 東京・吉祥寺 CRESCENDO (http://www.kichijoji-crescendo.net/
Open / Start 16:00 / 16:30
Adv. / Door : 2,200yen / 2,700yen [+ 1drink / 500yen]

[Act]
ABSOLUTE
GUILTY'S LAW
LINX
MASTERMIND
TORNADO-GRENADE
HELLHOUND

========================================================================

2016.8.6 <sat>

HELLHOUND presents
LONG LIVE THE LOUD vol.666 〜THE DECADE OF METAL WARRIOR 〜


Venue : 東京・吉祥寺 CRESCENDO (http://www.kichijoji-crescendo.net/
Open / Start 16:30 / 17:00
Adv. / Door : 2,500yen / 3,000yen [+ 1drink / 500yen]

[Act]
BLAZE
END ALL
ZERO FIGHTER (O.A.)
HELLHOUND
※Special 90 min. show !!!


LONG LIVE THE LOUD vol.666

========================================================================


はい!
今年もやります、LLL!
早いもので、HELLHOUNDの1stアルバム『鋼鉄のいけにえ』発表から、もう10年ですよ。
マジか〜 信じられませんな。
余りアニバーサリーとかに興味の無いバンドではあるんですが、今回はちょっとね、お祝いしましょうよ。

大阪が世界に誇る至宝・BLAZE
お気楽癒し系健康優良スラッシュメタルバンド・END ALL
Crossfire氏曰く「日本のPRAYING MANTIS」こと、ZERO FIGHTER
そして地獄の番犬・HELLLHOUND

このコッテリな4組で、ガツーンとカマす所存であります!
しかもヘルハウンド、なんと90分のスペシャルショウを敢行! やっちゃうのか、やれんのか?


乞うご期待!


今日のアルバム…Yasuyuki Okamura 「家庭教師」(Apple Music)
日本のプリンスこと岡村ちゃん!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
HELLHOUND live at 吉祥寺ROCK JOINT GB 2016.2.20
関西の二郎インスパイア系全制覇とか、そんな野望も実績も全くないぞ…(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
どこからそんなウワサが(笑)


さて。
本日は2016年一発目のHELLHOUNDライヴでございました。
あけましておめでとうございます!


●朝起きたら寒い!そしてガチの雨!

●アメフラ神 is back !!!!!!

●当日リハからの吉祥寺ROCK JOINT GB入り

●錚々たる面々がライヴを行っている会場であります

●しかし既報の通りVENOM inc.は現れず、土砂崩れドラマー頂上対決は幻に…

看板

●いつのまにか"NO ! VENOM inc. !! YES ! LIVE !!!"がイベントタイトルに(笑)

●アバドンが尻尾を巻いて逃げやがった以上、つまり俺が土砂崩れナンバーワンということだ!

●ライヴMCで言ったら、マジで客席苦笑でしたけど(笑)

●ハモニカ横丁の老舗中華料理屋『珍来亭』(http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13015931/)、この肉野菜炒めが滅法旨かった!

肉野菜炒め定食

●かくしてイベントスタート!

●急遽オープニングアクトとして出演が決まったRAKSHASAは女性Voを擁する和風メタルバンド

RAKSHASA

●やっぱね、艶やかな女性シンガーがステージで歌っているとね、少なからずグッときますよね…これだから男子って!

●2番手はCRUCIFIED

CRUCIFIED

●初めて御一緒させて頂いたのですが、質実剛健にして一本気なスラッシュメタルが気持ちよい!

●そして我々は地獄番犬はトリの出演

●果たして60分ステージを乗り切れるのか、今の俺は?!

●セットリストはこちらでした


HELLHOUND 2016.2.20 Set List

M1) Metal Psycho
M2) Let Metal Rule The World
M3) Samurai Warrior
M4) Rock Like Hell
M5) Metal Inferno
M6) Sign Of Heavy Metal
M7) Mr. Heavy Metal
M8) Warriors Of Rising Sun
M9) Metal Warrior
M10) Heavy Metal Generation

en) Heavy Metal Patrol


●メタルマシマシ!

●ブラジルのスラッシュメタルバンドVINGADORに敬意を表して、急遽"Samurai Warrior"を投入(笑)

●60分一本勝負の長丁場でしたが、個人的に体力・集中力とも切らさず乗り切れたことが大収穫

●アットホームな雰囲気と熱いヘッドバンギングの嵐、非常に楽しくライヴすることができました

●VENOM inc.不在はやはり残念でしたけど、少しでも穴埋めが出来たなら光栄であります

●終演後は即撤収にて、大雨の中を新宿へGo

●まともに御挨拶もできず、大変失礼いたしました

●往路は余裕シャクシャクだった分、復路はケツカッチンという(笑)

●夜行バス出発までの時間で、独り打ち上げ…

『箱根そば 本陣』 肉そば

出発間近

●次回東京遠征は、黄金週間頃の予定です〜

●お世話になった皆様、ありがとうございました!


今日のアルバム…DAMN YANKEES 「DAMN YANKEES」
所在不明となって久しかった1stアルバムを再ゲット
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
2/20はレッツジョイント!
最近、コーヒー飲み過ぎかもしれん(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
言うても1日カップ2〜3杯程度なので、カフェイン中毒になるほどではないと思うが…


さて。
日本全国をお騒がせ中のアレ、これでひとまずは確定かな?
まさかの主役不在という事態ではございますが、予定通り敢行いたします!


========================================================================

2016.2.20 <sat>

VENOM inc. Japan Tour 2016


Venue : 東京・吉祥寺 ROCK JOINT GB (http://www.rock-gb.com/
Open / Start TBA / TBA
Adv. / Door : TBA

[Act]
CRUCIFIED
HELLHOUND

2/20 HELLHOUND Live

========================================================================


ROCK JOINT GBって、多分行くのも初めてだなぁ。
そもそも、吉祥寺駅の西側(おしゃれリア充ゾーン)なんて滅多に行かないし…

キャパ300人クラスいうことは、難波ROCKETSとか心斎橋RUIDOぐらいのイメージか。
持ち時間的にも当初の予定より長くなりそうなので、結構ガッツリと演奏できるのではないかと思います。

兎にも角にも、2016年、地獄番犬GIG始め。
なんとチケット代、まさかの1,000円!
太っ腹!
2月20日は、吉祥寺ROCK JOINT GBでHELLHOUNDとジョイントしましょう!


今日のアルバム…PINK FLOYD 「THE DARK SIDE OF THE MOON」(Apple Music)
狂気!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
【謹告】 VENOM inc. 来日中止
話半分で受け流せと言われて出来る人ばかりなら、メンタルヘルスがこんな問題にならんよな(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
こればっかりは性分の話なので、出来るから偉くて出来ないから駄目というものでもないし。


さて。
このタイミングでこういうお知らせをするのは非常に心苦しいのでありますが…
まずはこちらをお読みください。



========================================================================
 

[Venom inc Japan tour 2016公演キャンセルのお知らせ]

2/17〜20に掛けて、弊社にて準備しておりました Venom Inc. Japan Tour 2016ですが、バンド側の事情により、 今回のツアーのキャンセルをお伝えしなければならなくなりました。

昨年の来日後、欧州ツアー、南米ツアーと勢力的にツアーを 重ねてきたVenom Inc.ですが、2016年1月の北米ツアー後、メンバー間での揉め事が発生、相互に意思疎通が取れなくなる状況となり、これ以上バンドとしてツアーを続行することは不可能と判断せざるを得ない状況に陥ってしまったとの連絡が1週間ほど前に届きました。

弊社も、突然のバンドからのアナウンスに対し、非常に困惑しつつも、True Thrash Fest 2016にも出演が決まっていた為、TTF主催者と共に、ぎりぎりまでバンド側と交渉を続けましたが、彼らの間の不和は深刻で、問題を回避する事は出来ず、残念な結果となってしまいました。

直前まで交渉を続けた結果、ツアーキャンセルの告知が大変遅くなって しまったことを、深くお詫び申し上げます。

以下、Venom Inc.を代表いたしまして、Demolition Manからのコメントを掲載させていただきます。


For months myself have worked to make Japan happen for Venom.inc.
We have tried against much opposition And disruption to forge ahead, with little help but unfortunately we have come to the end of our efforts and are helpless to do more.
Thank you all for your support to the fans.
MY sincere apologies.

Tony Dolan



既にチケットをご購入頂いておりましたお客様には、大変なご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳御座いませんでした。

重ねて、お詫び申し上げます。

チケットの払い戻しはチケットぴあ社や各出演バンド様と協議の上、速やかに対応させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。
※ぴあ社よりご購入の皆様には、メールにて返金手続きのご連絡をさせて 頂きます。

今後は、これまで以上にスムーズな公演を行えるよう、尽力して参りますので、何卒、宜しくお願い致します。

なお、Venom Inc.は出演出来ませんが、各日程にて出演予定の日本側サポートバンドの皆様を中心に、イベント自体は入場料1000円にて継続して行わせて頂く予定となります。

併せてどうぞ宜しくお願い致します。



========================================================================


以上です。
2月20日(土)東京公演の詳細に関しましては、後日改めて報告させていただきます。
御迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。








ええい、冗談ではない!


個人的に
『TTFでライヴを観て、翌週は共演』
というナイススケジュールのハズが、総てパァじゃないか!
…と吠えてみたところで詮無い話ではありますが。
もはや
「ドンアバめ、ダンハマことドラゴンブラスターさんとの土砂崩れ頂上対決に恐れを抱いて、ケツまくりやがったか!」
ぐらいのネタに落とし込まないと収拾つきませんよ、これは。


しかし、ここにきてバンド内紛による空中分解とは、さすがに想定外にも程があります。
決定しているツアースケジュールを総て反故にしてしまうほどに人間関係がこじれてしまっている以上、恐らくこれでVENOM inc.は解散ということになるのだと思いますが…
そういう意味においては、去年の夏、台風直撃にめげることなく大阪公演に参戦したのは、ある意味ラッキーだったのかも?


やれやれ、全く。
夜行バスのチケット発券は、もうちょっと先延ばしだな。


今日のアルバム…PINK FLOYD 「UMMAGUMMA」(Apple Music)
ウマグマ!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
HELLHOUND live at 吉祥寺CRESCENDO 2015.12.30
格安バス待ちとはいえ、年末のクッソ寒い深夜に屋外でカップ酒とは…(挨拶)

はいどうも、はまっちです。
ディス・イズ・ルンペンメタル!


さて。
本日は『俺的ヘビメタ強化月間 2015 - 2016』フィフス・ミッション。
そして2015年のライヴ納め・メタル納め・ヘルハウ納めであります。
昨晩出発からのルーティンは割愛ね。

ラウプラ看板

それにしても、このイベント看板…泣けるじゃないですか、ねぇ?
ちなみに場内BGMもMOTORHEADオンリー、流石は吉祥寺CRFESCENDOだと感嘆せざるを得ない粋な計らいですよ、ホント。


LOUD & PROUD、通称ラウプラ。
MCでも触れましたけど、20年・350回の長きに渡って開催され続けているメタルイベント(しかもライヴハウス主催)は、恐らく他に類を見ないのではないかと思います。
かくいう自分自身も客として、あるいは演者として、ラウプラと関わるようになって15年以上ですか。
まさにバンドマンとしての自分を育ててくれたイベントであり、ここでの様々な出会いが現在の自分を形成していることはもはや疑いようの無い事実であります。
そんな大恩あるラウプラの記念すべき節目の日に、こうして出演者として名前を連ねることが出来るとは、まさに光栄至極の至り!


かくして開演前からホールへの出入りにも気を遣うほどのギュウ詰め大入り満員(実際、ほぼソールドアウト状態だったとの事)となり、トップのFury of FearからトリのMASTERMINDまで、一瞬たりとも弛緩することの無い

ふふふ…この風、この肌ざわり、この匂いこそラウプラよ!
お目当てのバンドだけではなく、ラウプラというイベントを楽しむために、会場に集う。
さあ、お前らのヘヴィメタルを見せてみろと手薬煉(てぐすね)引いて待ち構える。
そんなオーディエンスからの挑戦状に真っ向勝負を挑み、そして彼らの期待と予想を遥かに凌駕するパフォーマンスで圧倒する。

自分が客として足繁く通っていた時代。
バンドとオーディエンスが火花をバチバチ散らし合いながら対峙していた、あの頃のラウプラ(今がそうでないという意味ではありません)を思い出さずにはいられない、そんな空間と時間でした。
無論、朝まで大人数の打ち上げも込みで(笑)


そうだよ、そうなんだよ。
かつては、こんな楽しい時間を毎週のように過ごしてたんだから。 そりゃ界隈にドップリはまるわ(笑)



なお、HELLHOUNDのセットリストはこちら〜


HELLHOUND 2015.12.30 Set List

M1) Metal Psycho
M2) Let Metal Rule The World
M3) Sign Of Heavy Metal
M4) Rock Like Hell
M5) Mr. Heavy Metal
M6) Metal Warrior
M7) Heavy Metal Generation


久々に"Rock Like Hell"を演りましたね〜
あと、個人的に、年末ラストは「メタヲリ」じゃなくて「ジェネ」で締めるのが美しいなぁと再認識した次第です。


というわけで、2015年の活動は総て終了!
今年も多くの方々のサポートで、充実したバンドマン生活を送ることが出来ました。
改めて、御礼申し上げます!


今日のアルバム…BECK , BOGERT & APPICE 「BECK , BOGERT & APPICE」(Apple Music)
パワー・トリオの妙味が存分に!
| HELLHOUND | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)

/ 1/28PAGES / >>

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND


天気

野球
powered by プロ野球Freak